>>壊れた財布も修理で直せる!【大切な財布を長持ちさせる方法】

壊れた財布も修理で直せる!【大切な財布を長持ちさせる方法】

指輪

お気に入りの財布を使い続ける

財布は、何らかの記念に買うことも多いですし、友人や知人からプレゼントをされることも多いアイテムです。見た目や耐久性のことを考えて、一流ブランドの人気商品を高い値段で買うこともあるでしょう。また、お金を入れておくという大事な役割を持っているものですから、お気に入りのものを長く使いたいと考える人が多くても不思議はありません。使い慣れた財布は手に馴染みますし、安心感も生まれます。そのため、多くの人はそう頻繁に財布を買い替えません。

ダイヤモンド

不調を感じたら修理業者へ

財布はお金を入れるものですから、穴が空いたりすると大変です。布が薄くなってきたなと感じたり、スムーズに開け閉めができなくなってきたら、修理業者に相談に行くのがいいでしょう。高級ブランド品なら、壊れてしまうとその価値も大きく損なわれてしまいます。壊れてしまう前に、不調を感じた段階で、修理業者に相談に行くのがおすすめです。ダメージがそれほど深刻でない状態なら、修理をするにしても費用はそう高くつきません。買い替えのタイミングも遅らせることができるので一石二鳥です。

自分で修理する場合と業者に依頼する場合を比較

自分で修理をするとコストはほとんどかからない

業者に修理を依頼すると、それなりのコストがかかってしまいます。ですが、自分で修理をするだけなら、コストはほとんどかかりません。最低限の材料費が必要になるぐらいのものです。しかし、クオリティは低くなってしまいます。

業者に依頼をすると新品同様に生まれ変わることも

財布の修理を業者に依頼すると、ほぼ完璧な仕上がりで返ってきます。場合によっては新品同様に財布を生まれ変わらせることもできるでしょう。費用はかかりますが熟練の職人が修理をしてくれるので、完成後の使用感に関しても不満がなくなります。

広告募集中